円形脱毛症の改善例

この方、女性の円形脱毛症の

改善例ですが、2017年秋から漢方薬を服用すること5カ月目から側頭部に髪が生え、服用7カ月になると頭丁部、前頭部、後頭部に髪が本来の髪80パーセントのレベルにまで改善したものです

次回詳しく解説します

 

1年半でやっと妊娠したケース/漢方薬局東京桂林堂

1年半でやっと妊娠したケース

この女性、30代後半はとにかく冷え性で

生理の量が少ない、生理痛、末梢の冷え性、生理不順漢、下半身の浮腫み

漢方薬的には陽虚(暖める力が低下)、血虚、瘀血 (血液の滞り・血行不良)などが当てはまります

そこで、陽虚(暖める力が低下)、血虚、瘀血 (血液の滞り・血行不良)を改善しながら妊娠しやすくするという考え方で漢方薬をブレンドしましたが、なかなか妊娠しません

約1年後、お腹の冷えがあるということである漢方薬局を追加したところ、2カ月後ぐらいに妊娠しましたと報告受けました

血虚で腰痛がある不妊症の妊娠

血虚で腰痛がある不妊症の妊娠

血虚は漢方医学では生理の量が少ない、爪が割れやすい、髪がパサつく、皮膚につやが無い等の症状があり、最近の漢方薬局での不妊症相談の多くは血虚であるケースがほとんどです

無事、漢方薬服用5カ月目で不妊症対策で漢方薬を服用し、妊娠された30代後半のこの方も血虚で腰痛、腹部が冷える、生理痛、生理不順、浮腫み等の症状が見られました

そこで、不妊症対策として補血しながら、温経散寒、陽虚(暖める力が低下)などを改善する漢方薬を処方しました

今回、漢方薬服用5カ月で無事妊娠することになりました

桂林堂薬局

漢方薬で子宮筋腫が縮小/漢方薬局東京桂林堂

 

漢方薬が、30代後半の女性の7㎝大子宮筋腫の縮小例の報告です

この方は他にも小さい筋腫が2個ほどあると言っていて、漢方薬服用3.4カ月ほどで、子宮筋腫7㎝大が5.5㎝大に縮小しています

この1知年で大きくなった子宮筋腫7㎝大が2か所になり、婦人科で手術するということになり、桂林堂薬局へ来店

その方の漢方薬的症状は生理痛、生理不順に不正出、瘀血 (血液の滞り・血行不良)、血虚、舌白苔、側頭痛、下肢のむくみ、便秘があります

漢方薬で7㎝大になった子宮筋腫の対策として

瘀血 (血液の滞り・血行不良)や血行不良を改善しながら、血虚、温経散寒等の漢方薬的治療法でその方用の漢方薬を処方しました

3.4か月ぐらい過ぎたころ、7㎝大の子宮筋腫が5.5センチ大に縮小し、手術も中止になったとと、来店時伝えてくれました

その方は現在も子宮筋腫の漢方薬を現在も服用していています

桂林堂薬局

尋常性乾癬の改善例/漢方薬局東京桂林堂

keirinsoto4.jpg7 23

最近2.3年の間に尋常性乾癬の来店者が増えていて

ところで、難病の尋常性乾癬に対し、皮膚科ではステロイドの服用使用か、現在どのような外用薬を使用しているのか不明であるが。以前はボンアルファ軟膏を使用していたと思います。

さて、尋常性乾癬で漢方薬を現在服用されている10名ほど(男性、女性半々)のほとんどにある程度の漢方薬で効果が表れていますので報告したいと思います

尋常性乾癬はとにかく難病で、治り難い皮膚病と言われていていて、そこで漢方薬の処方の仕方も当然難しくなります。大米人に多い尋常性乾癬の原因は不明で、ストレス、肝硬病や糖尿病、扁桃腺などの感染症が複合的にからんでいるかと考えられています

尋常性乾癬と言っても炎症と皮膚が盛り上がり、最後は皮膚のはがれを繰り返しながら続きます

漢方薬での改善の仕方は、炎症と皮膚のはがれと免疫まで考えた所、漢方薬で尋常性乾癬の症状の減少が10名ほどの方に効果を発揮しています

桂林堂薬局

 

 

 

 

4年間の不妊症、9カ月間漢方薬服用で妊娠/漢方薬局東京桂林堂

始まりは、この女性元同僚が元気がなく不妊症で、桂林堂薬局で1年前に妊娠したことからその方の紹介で来店

瘀血 (血液の滞り・血行不良)に下半身の冷え、漢方的血虚、漢方では「血」は血液そのものになったり、体に栄養や保湿といった作用もあります

そこで、不妊対策として、補血しつつ、温経散寒(体の末梢まで温めながら冷えを改善)、また鬱滞しているだろう血液の流れを良くするといった漢方薬的治療法に取り組みました、他併用で乾姜、呉茱萸、マカを処方しました

2016年9月妊娠したとの報告があり、いまは安定期になる寸前の状態です。

桂林堂薬局

 

 

高齢者の腎臓病/漢方薬局東京桂林堂

82歳の慢性腎臓病の改善例です、腎数値が正常値内に

腎数値クレアチニン1.87が漢方薬服用8カ月で正常値内に

漢方薬を長く服用したわけではありませんが、腎数値クレアチニン1.87と尿酸値が漢方薬服用8カ月で正常値内(2016年11月報告)になっています。その方は高血圧以外、むくみや下肢の冷だけ報告されています。

桂林堂薬局

 

 

糖尿病性の腎臓病/漢方薬局東京桂林堂

2015年、7月から漢方薬を服用している中東アジア人男性の、糖尿病性の腎臓病・腎障害の改善例です

漢方薬を服用している本人さんの国では糖尿病が多いと聞いており、糖尿病が原因の腎障害です。腎臓病検査値など、詳しい症状や状態はわかりませんが、ステージ3ということだけは確認ています。

服用1年ほど過ぎたころ、漢方薬の効果を本人さんに問い合わせしたところ。腎臓病は安定してステージレベルが少し下がっているとのことです。

桂林堂薬局

永山

 

 

 

 

精力減退・耳鳴り・物忘れ・難聴・脱毛や薄毛と関係する腎虚とは

精力減退・耳鳴り・物忘れ・難聴・脱毛や薄毛と関係する腎虚

 中医学では、「腎」とは生命力、活力の源のことをいい。
例えば足腰の弱り・物忘れ・冷え性・薄毛や乾燥肌などは腎虚であると考えることが出来ます。

そのような人たちは先ずは、補腎漢方処方・漢方薬を服用することをお勧めします。

「腎」には、人の成長や発育を促進したり、性行為、妊娠、出産などや、若々しさを維持する生命エネルギーのもととなる物質である「精(せい)」が蓄えられていると漢方医学では考えます。

「腎」の「精」が十分にあれば、女性の月経・妊娠、出産、授乳は正常に機能します。もし腎精が不足すれば、「腎虚・腎陽虚(暖める力が低下)・腎陰虚 (潤い不足、、、)」という状態になり、不妊症や閉経などの原因と考えます。「腎虚」は簡単に言えば「老化」のことです。

最近は男女問わず、若くても腎虚の方が多くみられます。東洋医学、2000年以上前からこの腎虚に対する研究を続けてきたおかげで、数多くの有名な処方を補腎薬として生み出してきました。
どの処方も優秀な処方で次回にでも解説したいと考えています。漢方医学では「腎虚」を次の症状を指します。中高年齢が体験する精力減退や耳鳴りやめまい・物忘れや難聴、女性も男性も大変気になる脱毛や薄毛

白髪進行、歯のぐらつきや歯周病も腎虚であると考えられます。)・足腰の衰弱、足腰に力が入らない、頻尿など

肩こりや背筋痛・腰痛・関節痛(これらの症状は重要です)

これらをみるとほとんどの人が腎虚ではないかと考えられます。人間は年齢を重ねるごとに少しずつ老化してゆくわけですから上のすべての人が腎虚といってもおかしくないかもしれません。

また、女性の症状としては生理不順、、流産、早産、未熟児出産などが重なり、最近では子供たちにも永久歯が生えない若白髪など。

腎虚が進行すればメヌエル病、腎炎、膀胱炎、前立腺ガン、膀胱ガン、子宮ガン、不育症、骨粗鬆症、リュウマチ、痛風、流行性感冒、細菌感染症などの発症をみて、結果として死に至るので看過することはできません。

 

HOMEへ

 

 

効きやすい・リーズナブルな漢方薬を提供したいと考えます