漢方薬へようこそ

皮膚病(ニキビ・酒査様皮膚炎やアトピー性皮膚炎など)の漢方

 

keirin7art

なかなか治らないニキビ・酒さ・酒査様皮膚炎などの皮膚病、自己免疫(橋本病やリウマチ・アトピー性皮膚炎なの免疫異常の病気の漢方薬的考え方

漢方薬局 東京、ニキビが得意な桂林堂薬局、ニキビと漢方薬応用

 
漢方薬局桂林堂薬局は場所柄(東京都目黒区:東急・日比谷線中目黒駅2分)のせいか、ニキビで困っている若い女性のニキビ相談が多いと思います。

最近のニキビの起こり方傾向は、就職や転職してから初めてニキビは出来た方が多くなっているようです。 このようなケースではストレスや過飲酒・食生活の不摂生との関係もあると思います。

 

桂林堂薬局が薦めるニキビに応用可能な漢方処方

ニキビの漢方処方はその人その人それぞれで、処方する漢方薬も異なります。 

ニキビ改善に使われる主な漢方処方を挙げてみました
当帰芍薬散当帰という生薬は女性ホルモン様作用があるので、ニキビに効果的です。また、シミ予防にも有効な漢方薬とされています。さらに当帰は入浴剤としても使え、肌荒れにも効果的です。

加味逍遥散は、虚弱体質、疲労体質、月経異常、精神安定、便秘などに効果的です。
清上防風湯清上防風湯は、顔の熱や炎症をとり、化膿しにくくして、また皮膚病の病因を発散させる働きがあります。そのような作用から、顔の皮膚病、とくにニキビの治 療に適します。体力のある人で、赤ら顔の人に向く処方です。  漢方では、熱が発散出来ずに溜まってニキビが出来ると考えるので、体内の熱を発散させる漢方として用いられます。

荊芥連翹湯

体の熱を発散し、にきびの炎症を抑える効果のある漢方薬です。また、解毒作用により様々な皮膚の症状を改善する効果もあります。   ヨクイニンは中国南部から東南アジアを原産地とするイネ科の植物のハトムギの殻を取り去った中身の白い部分をヨクイニンと言います。ヨクイニンは、肌の水 分量を高め、新陳代謝を活発にし、肌をなめらかにする働きがあるので、ニキビ肌荒れに聞くサプリメントではよく用いられます。また、昔からイボとりの特効 薬として用いられてきました。

赤く腫れがった頑固な化膿ニキビに清上防風湯

清上防風湯——–1400年の医学書、万病回春記載
主に男性に多い、赤く腫れて可能しやすいニキビタイプに使用されていますが、もちろん、女性にも使用可能です。この清上防風湯タイプのニキビは、顔のほか、背中にもできているケースも多く、ニキビが潰れて下着に血が付いている場合もあります。

清上防風湯の漢方的考え方=治療法は、清熱解毒・去風という治療方針ですが、なぜニキビ治療に去風かといいますと、清上防風湯のネーミングの風の意味は、ニキビが風のようにあちらこちらに移動していく様を表現しています。 できては引っ込んで、できては引っ込んでという具合です。 清熱解毒は炎症を抑えて化膿をしにくくする解毒方法です。
【臨床応用】 尋常性毛瘡・癤・疔・皮膚炎などや、インフルエンザなどで、風熱頭痛を呈するものに使用します 。  まとめますと 漢方では、ニキビを体の上部(特に顔や頭)に集まった熱による炎症と見なしています。 ニキビのような皮膚疾患では、カユミを起こしたり、移動性があって広がったりする「風邪(ふうじゃ)」や、炎症で赤くなったり、ウミを持ったりする「熱邪(ねつじゃ)」によって起こると考えられています。

清上防風湯は、熱邪を取り除くものや風邪を散らすものを中心に、12種類の生薬から構成されています。   病院などでは、ニキビ治療 に対し、イオウ、抗炎症剤、抗生物質などが入った塗り薬や、ひどい場合には抗生物質の内服薬なども使用される場合があります。
しかし、このような薬を使用してもニキビが治らなかったり、一度治っても繰り返してしまうような時にも、清上防風湯も含め漢方薬の服用が大変効果的です。服用によってニキビの原因となる風熱証(赤くて大きなものが顔に広くできる体質)を改善することができるからです。

効きやすい・リーズナブルな漢方薬を提供したいと考えます