4年間ぐらいの不妊症、9カ月間漢方薬服用で妊娠したケース

始まりは、この女性元同僚が元気がなく不妊症で、桂林堂薬局で1年前に妊娠したことからその方の紹介で来店

瘀血 (血液の滞り・血行不良)に下半身の冷え、漢方的血虚、漢方では「血」は血液そのものになったり、体に栄養や保湿といった作用もあります

そこで、不妊対策として、補血しつつ、温経散寒(体の末梢まで温めながら冷えを改善)、また鬱滞しているだろう血液の流れを良くするといった漢方薬的治療法に取り組みました、他併用で乾姜、呉茱萸、マカを処方しました

2016年9月妊娠したとの報告があり、いまは安定期になる寸前の状態です。

桂林堂薬局