漢方薬へようこそ

過敏性大腸炎・慢性下痢に大柴胡湯と半夏瀉心湯の応用

健康十訓
健康

慢性下痢、過敏性大腸炎に大柴胡湯と半夏瀉心湯の応用

過敏性大腸炎は精神的なストレス、生活の乱れによって引き起こされることが多いため、症状を改善するにはこれらの要因を解消することが基本となります。

漢方薬局に来店するケースはほとんどが、ストレスがらみから起こる過敏性大腸炎です。 年齢もまちまちで、受験のストレス、学校の先生、長距離通勤のサラリーマンからパイロット迄、職業もまちまちです。
先生の場合、約60分間という時間のストレスが引き起こす原因のようです。長距離通勤の方は、途中、トイレに行くことが出来ずそのことがストレスとなって、過敏性大腸炎になるそうです。

パイロットも同じく、飛行機・戦闘機などの空間にある期間、閉じ込められます。 そのことがパイロットという職業病で起こり易いのかもしれません。

ストレスが原因となっている場合 自律神経失調症の恐れがあるので、まず精神的に不安定な状態を解消し、ストレスの原因となっているものをはっきりさせてこれを取り除きます。
漢方処方で抗ストレス的解消してます。

生活の乱れが原因となっている場合 暴飲暴食、喫煙、アルコールの多量摂取を避け、食生活の改善および生活習慣の改善を行い、規則正しい生活を送るということが重要です。
腸の運動を司る自律神経に異常があったり、精神的不安や過度の緊張などを原因とするストレスなどが引き金となる場合がある。また、元々神経質な性格であっ たり自律神経系が不安定であったりする人が、暴飲暴食やアルコールの多量摂取などを行ったり、不規則不摂生な生活、過労や体の冷えなどの状態に置かれた場 合に症状が発生する場合がある。

過敏性大腸炎・慢性下痢に大柴胡湯と半夏瀉心湯の応用

HOMEへ

 

効きやすい・リーズナブルな漢方薬を提供したいと考えます