漢方薬へようこそ

脾虚治療の代表格補中益気湯

とにかく、疲れやすくて顔色悪い方に

脾虚治療の代表格補中益気湯

元気がない・疲れやす い・四肢がだるい・動作がおっくうである・立ちくらみ・頭の鈍痛・眠くなる(とくに食  後)・頭がボーッとする・汗をかきやすい・息ぎれ・便秘あるいは泥状~水様便などの中気下陥・清陽不升の症候、あるいは胃アトニー・遊走腎・脱肛・子宮  脱・ヘルニアなどに使用します。

舌質は淡紅・脈は虚大。 体力的に弱っている為に、疲労倦怠感が強く寝汗をかいたりします。また、胃腸の働きが悪い為に食欲不振や、空腹感がないなどの症状があります。

人参・白朮は、血液の循環をよくして体力を回復させ、白朮・陳皮とともに、胃腸の働きをよくしします。  黄耆・当帰は、栄養を高め体の働きをよくし、免疫能の増強や柴胡・升麻の解熱作用などにより、慢性の微熱を消退させます。

   【治療の現場から】 ★泥状~水様便あるいは溜飲などには、五苓散を合方します。 ★気虚の便秘には、香蘇散や麻子仁丸を合方します。

HOMEへ

効きやすい・リーズナブルな漢方薬を提供したいと考えます