漢方薬へようこそ

婦人病:甲状腺機能低下症橋本病とバセドー病

甲状腺機能低下症橋本病とバセドー病と”証”による治療

 キチンとした漢方薬的分析で、効きやすい漢方薬を処方 漢方医学の特徴は、”証”を見分けてから始まる治療法 東京都目黒区、東京中目黒の漢方薬局 桂林堂薬局では、漢方医学の重要な特性”証”に沿った治療を心がけています。

” 婦人病:甲状腺機能低下症橋本病とバセドー病/漢方薬局桂林堂|東京都目黒区 橋本病、甲状腺機能低下症は代謝機能低下による橋本病=甲状腺機能低下症に適応する漢方処方

自己免疫疾患である橋本病(慢性甲状機能低下症)は、自己抗体が甲状腺を攻撃するために細胞が少しづつ減って慢性的な炎症が生じて腫れてくるわけです。 橋本病は甲状腺機能低下症の代表でバセドウ病とは全く逆です。

 

機能が低下すると新陳代謝が悪くなって老けていく感じになってきます。全身症状 として動作がゆっくりで。
全身症状 としてむくみやすくなり、動作がゆっくりで疲れやすくあまり 食べてないのに体重が増えてきます。寒がったり声もだんだんガラガラとかすれた声になって低音です。喉も違和感があります。 ボーっとして痴呆症と間違われることもあります。
 

漢方医学的には気血両虚、十全大補湯・補中益気湯・人参養栄湯・当帰 芍薬 川芎 地黄・黄耆・牛黄・熊胆 などで対応。

気血両虚の説明の詳細は

HOMEへ

KY-Info1

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセ―ジの内容はこれでよろしいでしょうか?
OKでしたらチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

 

効きやすい・リーズナブルな漢方薬を提供したいと考えます