漢方薬へようこそ

補血や血流・温経散寒作用で不妊症対策

KY-Top-2L

補血や血流・温経散寒作用で不妊症対策

漢方薬での不妊対策は
当帰・芍薬・川芎・阿膠や阿膠湯などを中心にした漢方薬、漢方処方がメイン「当帰・芍薬・川芎・阿膠や阿膠湯などを中心にした漢方」は、養血調経作用があり、生理不順や生理痛にも良く補血や血流・温経散寒作用で不妊症で悩まれている方に効果的です。女性は、毎月生理で一定の血液を消耗しますので、
慢性的に血液が不足しがちで血虚になり易くなります。「妊娠、出産、授乳」のときにも、大量の血液が必要とされます。ふだんから、血液を補っておかないと、血流も悪くなり、生理痛や生理不順、不妊症の原因となります。血がなければ、生理がこないので、妊娠できません。このことを、漢方では 「婦人は、血(けつ)をもって本となす」と認識しています。

慢性的な血液不足のことを、血虚と呼びますが、「当帰・芍薬・川芎・阿膠や阿膠湯などを中心にした漢方」の服用がおもに下半身に働き、血液不足の 血虚の体が補血または養血されていきますので、婦人病・不妊症が改善する基本となります。

温経散寒
瘀血 (血液の滞り・血行不良)

冷え性不妊症、生理痛で有名な当帰芍薬散

腎臓病やにきびなどにも利用、血行をよくして体をあたため、貧血症状を改善します。また、痛みをやわらげたり、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。  2000年前の医学書金匱要略に記載されている漢方処方です。

婦人妊娠病、婦人雑病に収載されている薬方です。貧血ぎみの方の足腰の冷えや肩こり・むくみなどに効果があります。
この漢方薬は身体を温めて血行をよくする働きとその正反対の冷やして血行を促す働きがあります。皮膚表面を潤す働きもあるので唇の乾燥やひび割れにもよいのですね。又止血の働きもあり、これは、不正出血によいです。

この漢方薬があう体質の方は・・・不妊症ほか

●唇が乾燥し顔色も悪く疲れやすいです。 ●下腹部が膨満して、苦しくなったり、痛みがあったりします。 ●寒さに弱く寒くなると症状が悪化することが多いです。

●足や腰などが冷える割に手は、ほてっています。  ●舌の状態をみてみると水っぽく苔のようなものはありません。身体を温め、血行を改善して、ホルモン系や自律神経系の働きを活発にするものです。 また、排尿を促して水分の代謝異常を改善する作用があると考えられます。

浮腫み・ネフローゼ等の腎臓病に応用され、 本方は、妊娠中の流産、妊娠腎などを予防して、お産を軽くして、産後の肥立ちをよくします。

HOMEへ

 

 

効きやすい・リーズナブルな漢方薬を提供したいと考えます