漢方薬へようこそ

免疫力に良く、ガンなどに鹿角霊芝の応用

東京都目黒区 漢方薬局- 中目黒  桂林堂薬局

永山の日記

鹿角霊芝(ロッカクレイシ)は、多くのキノコの中において、βグルカンを最も多く含むといわれています。

鹿角霊芝は、きのこの形が鹿の角に形が似てることから命名され、霊芝の突然変異で出来たもので、その確率は1/10000といわれています。
普通のキノコは種子である胞子に栄養を与えますが、傘のつけない鹿角霊芝は胞子に栄養を与える事がないのでβグルカン、有機ゲルマニウム、トリテルペン、食物繊維などの成分を圧倒的に多く含有します。

鹿角霊芝(ロッカクレイシ)は漢方の中で「上薬」に定められ、毎日服用しても副作用の心配がないと言われています。

日中医学チームが調査では、鹿角霊芝にはβーグルカンの値が53%近くも含まれることが分かり、ガンの特効薬として研究が始まり、現在で人気の霊芝として知られています。

価格のほうも、一時より随分下がり、100グラム40000円だったのが、今では19800円ぐらいで販売することができます。
ガンや免疫異常のかたには必要なキノコといえます。

主な利用は抗腫瘍・抗癌、鎮痛鎮静作用、免疫力増大、抗アレルギー、抗血栓、抗肝障害、肝硬変、抗酸化、血圧安定、動脈硬化予防、老化防止予防、痛風軽減、鎮咳、鎮炎などですが、やはりあくまで霊芝ですからガンの補助に利用するのが最も効果的です。

また、めんどくさい煎じもしなくてもすみ、パウダー形式のものが手に入りますのでこちらのほうを利用するべきでしょう。

HOMEへ

効きやすい・リーズナブルな漢方薬を提供したいと考えます